HOME医学教育関連製品>各手技>

■■ マルチメディアシリーズ ■■



●マルチメディアシリーズ(縫合)

創傷の縫合手技習得を目的とした学習用CD−ROMと繰返しトレーニングできるスキンシミュレーターを組合わせたキット。
指導者用と実習者用の両プログラムを収録したCD-ROM、受講者用資料を含む指導者用サポートノートで構成されており、指導者の講習準備をサポートします。

[プログラム内容] ※内容は全て英語で、CD-ROMはWINDOWS対応
  ・ 器械と縫合材料の取扱 ・切開の方法 
  ・結節縫合/マットレス縫合ほか ・皮内連続縫合など

元の画面に戻る→

●マルチメディアシリーズ(局所麻酔)

局所麻酔手技習得を目的とした学習用CD−ROMと繰返しトレーニングできるシミュレーターを組合わせたキット。

[プログラム内容] ※内容は全て英語で、CD-ROMはWINDOWS対応
  ・患者管理  ・麻酔薬  ・safe practice ・局所浸潤麻酔 
  ・リングブロックなど

●元の画面に戻る→

●マルチメディアシリーズ(皮膚小外科手技)

皮膚小外科手技習得を目的とした学習用CD−ROMと繰返しトレーニングできるスキンシミュレーターを組合わせたキット。皮膚上、皮内にある病変部への小外科手技を繰返し練習できるキットで

[構成内容]
・器械類 ・縫合糸
・病変付皮膚パッド3種と保持枠 ([10 0071]・[10 0081]・[10 0103]&[10 0131])
・CD-ROM "Minor Skin Procedure"(実習者版プログラム)

指導者用と実習者用の両プログラムを収録したCD-ROM、受講者用資料を含む指導者用サポートノートで構成されており、指導者の講習準備をサポートします。

[プログラム内容] ※内容は全て英語で、CD-ROMはWINDOWS対応
・器械の使用法 ・ellipse excision ・表皮嚢胞
・脂肪腫の切除 ・掻爬及び切除テクニックなど


●基本的手技の画面に戻る→
■形成外科の画面に戻る→

●マルチメディアシリーズ(陥入爪処置)

陥入爪の切除技術の習得を目的とした学習用CD−ROMと爪先モデルを組合わせたキット。

[構成内容] ※内容は全て英語で、CD-ROMはWINDOWS対応
・陥入爪モデル  ・交換用爪先モデル [18 0070]
・擬似局所麻酔薬 [10 0230]
・圧迫帯  ・器械類
・ CD-ROM"Ingrowing Toenail"(実習者版プログラム)


指導者用と実習者用の両プログラムを収録したCD-ROM、受講者用資料を含む指導者用サポートノートで構成されており、指導者の講習準備をサポートします。

[プログラム内容]
  ・爪先の解剖学 ・陥入爪切除用の特殊な器械 
  ・安全な局所麻酔法 ・リングブロックなど 
  ・ phenolisation ・包帯法

■元の画面に戻る→
マルチメディアシリーズについて
@ -実習用キット-

このシリーズには4種類の実習キットがあり、それぞれはその手技に必要な器械やシミュレーターと実習者版プログラムが収録されたCD-ROMで構成されています。
〈実習者版プログラム〉CGや実映像などの説明画像と説明文とで構成されています。

 
A −指導者版(1) 指導者版プログラム−

4種類の指導者版は、指導者用と実習者用の両プログラムを収録したCD-ROM、受講者配布用資料を含む指導者用サポートノートで構成されます。
〈指導者版プログラム〉CGや実映像を大きく表示し、多人数の受講者に対しても説明し易くなっています。

B −指導者版(2) 構成内容−

〈CD-ROM〉  CD−ROMには、指導者版プログラムのほかに実習者版プログラム、受講者配布用資料のPDFファイルが収録されています。受講者配布用資料は印刷可能です。
〈サポートノート〉指導者用サポートノートは3部の構成になっている。
(@アウトライン) この教材の活用法やソフトウェアの使用環境、両プログラムの取扱説明など。
(A解説テキスト)実習版プログラムで示される器械や手技の全説明文。
(B受講者配布用資料)器械や技術ごとの重要ポイントなどを示したイラスト入りの資料。
指導者がするべきプレゼンのスライドやビデオの編集や受講者への資料の準備をする手間を省いてくれます。
(内容は全て英語。)
C −指導者版(3) ソフトウェアライセンス−

指導者版シリーズには使用環境に合わせてどちらかのライセンスを選択していただきます。
〈シングルユーザーライセンス〉個人で使用。
  様々な場所で講習を行う指導者用。CD−ROMを挿入したパソコンのみで使用可能。
〈マルチユーザーライセンス〉教育施設や病院などで多くのユーザーが使用
  指導者版と実習者版プログラムの両方を同一施設内にあるコンピュータへ無制限にインストールすることができます。
  特に、スキルズラボなどに導入することで、学生・研修医は指導者版プログラムを使用した講習を受けた後、実習者版
  プログラムで彼等自身の時間とペースで技術を磨くことができます。(ただし、イントラネットシステムでは使用不可。)